◎希少な品種「ふさのか」も好評です ◎苺を摘みやすい2段式の高設栽培の苺園です ◎座って苺が食べられる休憩スペースをご用意 ◎車椅子やベビーカーの方も楽しめる幅広い通路 ◎真っ赤な「紅ほっぺ」も人気の品種です ◎新しい高設ハウスにも休憩テーブルを設置しました
【 お知らせ 】
 今シーズンの苺狩りと直売は終了いたしました
ご来園いただいた皆様、どうもありがとうございました。
次のシーズンもよろしくお願い致します。
山武市成東観光苺組合HPへ

全てのハウスが「高設栽培」です。
どなたでも苺狩りを楽しみやすい高設栽培に統一して休憩テーブルをご用意しました。 のんびりと苺の食べ比べをしてくださいね。


新品種「黒い苺」(真紅の美鈴)栽培!
一般的な苺より暗紅色で黒っぽい事からついた通称「くろいちご」。正式名は「真紅の美鈴」という千葉県の新品種です。「房の香」と「麗紅」から交配され、糖度が非常に高い希少な品種です。


話題の新品種「チーバベリー」を栽培!
千葉県の新品種、千葉S4号の愛称が「チーバベリー」に決定しました。果実が大粒で甘く、程よい酸味がある新品種です。千葉県の独自系統と、甘く柔らかい人気品種「とちおとめ」を掛け合わせたものです。

新種の白い苺
めずらしいので、試しに少しだけ作ってみました。味は・・・?


新品種「ゆめのか」栽培!

2004年に登録された愛知県の品種です。平均20gを超えるという大きさが魅力で、糖度はとちおとめくらい、酸度は低めでジューシーです。苺狩りではめずらしい品種ですので、ぜひ食べ比べしてね。


当店一番人気の品種「ふさのか」
イチゴ狩りに来なければ食べられない「幻のイチゴ」です。さわやかな桃の香りがします。 


2017年の栽培品種
黒い苺(真紅の美鈴)、白い苺、ゆめのか、チーバベリー、かおりの、紅ほっぺ、ふさのか、あきひめ、かなみひめ、おいCベリー、とちおとめ
イチゴ狩りは10種類です。1ハウスで全種類食べられるように栽培しましたが、ご来園時間によっては、人気品種の完熟苺がなくなってしまう事もありますのでご了承ください。

店頭販売

国道126号沿いの店舗では、おみやげ用に500gから苺をご用意しています。


イチゴ狩り

いろいろな種類の苺を、40分食べ放題で食べ比べしませんか? 土日は大変混みますので早めにお出かけください。
栽培品種

人気の「ふさのか」をはじめ、全部で5種類の苺と、試験的に1種を毎年栽培しています。お好みの品種を見つけてください。
車椅子でもOK

足の不自由な方にも苺狩りを楽しんでいただけるように、車椅子を3台貸出ししております。もちろん無料です。
エコファーマー

環境への取り組みを行う山武成東観光苺組合は、苺狩りの施設として千葉で初めて農業エコファーマーの認定を受けました。
イチゴジャム作り

ジャム用のイチゴを使って、イチゴジャム作りにチャレンジしてみませんか?(ジャム用のイチゴは要予約です)

 苺の摘み方ご紹介ムービー  初めての方はご覧ください。

ゴールデンウイークの苺狩り【2017年4月29日】

桜の季節も終わり、ゴールデンウイークになると、成東周辺では田んぼに水が張られ、いよいよ田植えの季節が到来です。
ゴールデンウイークは、平日も休みを取って、9連休にする人もいるようで、羨ましい限りですね。
もし予定が決まっていない方は、ぜひ今シーズン最後の苺狩りに、ご来園ください。
なお、成東の苺狩りは、ゴールデンウイーク明けに終わる苺園もあれば、5月下旬まで可能な園もありますが、当園では5月14日「母の日」頃で、今シーズン終了予定です。
(写真をクリックすると拡大します)

紅ほっぺの段紅ほっぺの段
隣の田んぼでは田植え準備中

べにほっぺがたくさん出来ていますべにほっぺがたくさん出来ています
開園直後の苺棚

みんな良い笑顔ですね

ふさのかふさのか
苺を食べてゴキゲンだね

べにほっぺがたくさん出来ていますべにほっぺがたくさん出来ています
お目当の品種はありましたか?

べにほっぺがたくさん出来ていますべにほっぺがたくさん出来ています
土耕の黒苺が食べられました

あきらいちご園

お問い合わせはこちら
園主 宇津木 彰

イチゴ狩りの開園状況、その他お気軽にお問い合わせください
【代表者】宇津木 彰
【住所】 千葉県山武市富田 764-4
【苺狩り受付時間】10:00~15:00
【売店電話】 0475-82-0938
【携帯】 090-8803-5231