いちご園紹介

国道126号線ストロベリーロード沿いの売店

国道126号線沿いの売店

あきらいちご園は、平成8年に開業して以来、皆様にご愛顧頂きまして順調に成長して参りました。園の名前は、園主である宇津木彰からとっています。
 
成東のストロベリーロード沿いの観光いちご園としては、中堅規模と言えるでしょう。観光苺狩り来られた皆様においしい苺を食べていただき、来て良かったと満足していただけるように、こだわりの苺栽培に、日夜栽培に励んでいます。
 
農作物なので、天候が不順な年などは心配する事も色々あるのですが、それを乗り越えて栽培し、苺狩りに来たお客様が「おいしい」と言ってくださる、その言葉が励みとなり頑張っております。苺狩りに来た事が無い方も、何度も来た事がある方も、ぜひ一度当園の苺を味わってみてください。いちご狩り農園ごとの個性が出て来ますので、それも含めて楽しんでいただければと思います。

あきらいちご園の特徴  

当園では、味にこだわり土を使った「高設栽培」という方法を多く取り入れています。このメリットは、通路を広く取れるので、車椅子の通行が出来る事です。お年寄りや体が不自由な方でも、家族で楽しんでいただけますし、車椅子用のトイレも売店裏に用意していますので、安心してご来園頂けます。車椅子も無料貸出ししていますので、お気軽にご利用ください。介護福祉士の資格を持つ者もおりますので、お役にたてる事も有るかと思います。
皆様のご来園をお待ちしております。

車椅子用トイレも設置

車椅子用トイレも設置

いちご狩りのハウス

いちご狩りのハウス

車椅子と高設栽培のハウス

車椅子と高設栽培のハウス

ご来園いただいたお客様

ご来園いただいたお客様


店頭販売  

国道126号に面した直売所では、山武市成東のお土産として喜ばれている箱売りのイチゴをご用意。もちろん全て新鮮な朝穫り苺です! ドライブの途中にお立ち寄りください。当日のイチゴが有る時は、看板の赤ランプがともっていますので目印にしてくださいね。土日は早めに売り切れとなる場合も多いので、早めのご来店がお勧めです。
 
売店は 「苺狩りの受付」となっていますので、併せてご利用ください。
また、宅配便も受付ています。収穫の関係で配送先に届くまでに多少日数を頂いておりますので、ご了承ください。
店頭に並ぶイチゴ

店頭に並ぶイチゴ


きれいに並べた箱売り苺

きれいに並べた箱売り苺


山武市成東観光苺組合は、エコファーマー認定です

 イチゴ狩りの施設として千葉県で初の取得となりました。当園も山武市成東観光苺組合に所属しております。
イチゴに付く害虫防除のために従来の農薬を用いるよりも、微生物で害虫を抑制したり、天敵昆虫を使用する方法を取ります。
エコファーマについての詳しい情報  農林水産省のページへ

あきらいちご園

【ホームページをお持ちの皆様へ】
サイトにリンク用バナーを貼って頂ける場合は、こちらをご利用ください。


あきらいちご園

お問い合わせはこちら
園主 宇津木 彰

イチゴ狩りの開園状況、その他お気軽にお問い合わせください
【代表者】宇津木 彰
【住所】 千葉県山武市富田 764-4
【苺狩り受付時間】10:00~15:00
【売店電話】 0475-82-0938
【携帯】 090-8803-5231